明日は何の日

「明日は何の日」は、1年365日の記念日を紹介する記念日のカレンダーです。

各種の業界団体で、需要の促進を目的に制定されたものや、昔からの言い伝えを取り入れられたもの、月日の語呂合わせから考えられたものなど様々です。

明日の記念日をチェックして、朝礼や社内・社外のコミュニケーションにお役立てください。

3月21日は何の日?

  • 3月21日催眠術の日です。

    0321_1催眠術の日

    催眠術の暗示をかけるときに、「3・2・1」と声をかけることから、「催眠術の日」といわれています。なお12月3日は「ワン(1)ツー(2)スリー(3)」と読む語呂合わせから、奇術を披露するときの掛け声と合わせて、「奇術の日」として命名されています。

  • 3月21日国際人種差別撤廃デーです。

    0321_2国際人種差別撤廃デー

    国連の定める国際デーの1つです。英語で「International Day for the Elimination of Racial Discrimination」といいます。偏見のない正義と平等の世界を構築するという国際社会の約束を再認識する日です。人類の歴史の中の人種差別がもたらした甚大な被害から、すべての人に寛容と差別禁止、多様性の尊重を促しています。1966年に国連で定められ、毎年、国連事務総長からメッセージの発表があります。また、この日は世界中で人種差別の撤廃を求める運動が展開されます。

  • 3月21日春分の日(国民の休日)です。

    0320_3春分の日

    春分の日(しゅんぶんのひ)は、日本国民の祝日の一つであり、「自然を称え、将来のために努力する日」と法律で定められている祝日です。通例、3月20日から3月21日ごろのいずれか1日で年によって変わります。2019年は3月21日です。春分は、昼と夜が同じ長さになると言われます。

以下のSNSページでも
明日は何の日の更新情報を発信しています

人気の記事ランキング

まだデータがありません。

月別アーカイブ

明日は何の日 ご利用ガイド アスクルの取扱事務用品 運営会社情報